バレバレ!万華鏡おおひなたごう・・・の晩のフロック
このブログは漫画家・おおひなたごうをそ~っと見守り続けます。
プロフィール

胃がクリ君
あきんど:おおひなたごう先生の友人であり同級生であり一人のファンである。そして違いの分かる男でもある。

あきんど

Author:あきんど
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



QRコード

QRコード



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト

【お知らせ】
当サイトは、このたび借金がかさみ引越しをしました。
そしてこともあろうに「バレバレ万華鏡おおひなたごうの晩のフロックワイパー」として
生まれ変わりました。↓このバナーをクリックしてみてください。
新サイトバナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雪国に生まれて良かった

【お知らせ】
当サイトは、このたび借金がかさみ引越しをしました。
そしてこともあろうに「バレバレ万華鏡おおひなたごうの晩のフロックワイパー」として
生まれ変わりました。↓このバナーをクリックしてみてください。
新サイトバナー






私の会社で、現在使っていない建物がある。
そこで、


その建物を有効利用しようということで
書庫にすることにした。

というわけで今日、会社の後輩達と一緒にその建物へ行き
書庫というぐらいだから、書類を置くための棚を
作りに行ってきた。

その建物は使っていないといっても電気は止めていない。
ただ水道は止められていた。

ところがだ。
一人の後輩がトイレにウンコをしにいったところ
水が流れたという。

まさか!?
と思いつつ、私も丁度「ぎゅるる」ときたもんだから
恐る恐るトイレに行き、水洗のレバーを押してみた。

「ジャー」

流れるではないか。
気を良くした私は鼻歌交じりで用を足した。
そして
「さぁ、流してやろうか」
と思いきや

流れない(ーー;)

いくらレバーを回しても流れない。
な・・・なぜた?

どうやら、さっき流れた水はたまたま水洗のタンクにたまっていた
ものだったらしい。
いったい私はこのどてらいウンコをどうすればいいのだ。

ジョーロで流してやろうか。
いや、このどてらいウンコがそう簡単に流れてくれるわけがない。
再度タンクを満タンにすればいいのだろうが、水を汲みにいくのは
面倒くさい。

そのときだ。一人の後輩が言った。
「安藤さん、雪を溶かしたらどうです?」

おおぉ、名案だ。
確かに窓を開ければ無尽蔵に雪はある。
我々は棚作りもそっちのけで、ヤカンやタライに雪をかき集めた。
ストーブの熱でどんどん雪は溶け、水になる。

瞬く間にタンクを水で満タンにすることができた。
さぁ、果たしてこれで私のどてらいウンコは流れてくれるのか。
頼む、このままでは水道が止まっているのを知っていたにも
関わらず、どてらいウンコを排泄した愚か者として
会社の歴史に残ってしまう。どうか流れてくれ。

私は祈りにも似た気持ちで水洗のレバーを回した。

「ジャー」

流れた。流れてくれた。
まさにエイドリアーンだ!

ただ、紙が少々残ってしまったがこれは目をつむろう。

それにしても、今日ほど雪国に生まれてきたことに感謝した日はない。
まさに私への大自然からの贈り物だ。
雪よ、ありがとう。
お前は汚れたものを美しく多いつくしてくれるだけじゃない。
流してもくれるのだね。。。

どうぞ、皆さんも水洗便所の水がなくなったら
雪を溶かして流してみるとよい。
一緒にイヤな思い出も流してしまえばなおさらよい。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
書庫とうんこ、語呂がいいですね。
おふろの残り湯を洗濯に、とかって言いますが、トイレを流す水に使えたらもっと良いなぁとこれ読んで思いました。入浴剤の匂いでおトイレさわやかに。適度なぬるま湯がこびりつきそうなナニもさっぱり。
いちいちバケツで汲むのはさすがにめんどいし、そんな残り湯配管システムのついた家ないかしら。
ところでふと思ったのですが、安藤、大庭、大日向って、始業式の並び順のまま仲良くなっちゃったパターンですかもしや。わたしも牛山とか加藤とか菊野とか、思い当たる節が・・・。
【2007/03/20 05:09】 URL | ハルコ #- [ 編集]

>ハルコさん
ウンコネタにも関わらず女性代表としての
勇気のあるコメントに感謝致します。
仲良くなったのはアイウエオ順てわけでは
ありませんが、もしかしたらそうだったのかもしれません。
いずれにしても牛山さんに宜しくお伝えください。
【2007/03/21 23:53】 URL | あきんど #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://andoakihito.blog76.fc2.com/tb.php/89-c551b0da



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。