バレバレ!万華鏡おおひなたごう・・・の晩のフロック
このブログは漫画家・おおひなたごうをそ~っと見守り続けます。
プロフィール

胃がクリ君
あきんど:おおひなたごう先生の友人であり同級生であり一人のファンである。そして違いの分かる男でもある。

あきんど

Author:あきんど
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



QRコード

QRコード



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト

【お知らせ】
当サイトは、このたび借金がかさみ引越しをしました。
そしてこともあろうに「バレバレ万華鏡おおひなたごうの晩のフロックワイパー」として
生まれ変わりました。↓このバナーをクリックしてみてください。
新サイトバナー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀河宅配便マグロ2巻発売

【お知らせ】
当サイトは、このたび借金がかさみ引越しをしました。
そしてこともあろうに「バレバレ万華鏡おおひなたごうの晩のフロックワイパー」として
生まれ変わりました。↓このバナーをクリックしてみてください。
新サイトバナー






銀河宅配便マグロ2巻が本日発売されます。


私はあるルートで読んでしまいましたので
簡単なレビューを書きたいと思います。

1話目「第12便 竹宏治登場!」
私の中でも"堤"と言えば「堤大二郎」になる。
「堤真一」の世代ではないのだ。
あと私自身とってもスケベだが「堤さやか」という
AV女優の名は知らなかった。


堤大二郎とは?

堤真一とは?

堤さやかとは?

そして堤とは?


個人的には堤さやかの2002年の作品
「喪服の姉妹 近親レズビアン(2002年12月10日、ドグマ)」
を見て見たいと思う。
なぜなら、この作品でさやかはあの森下くるみと共演しているのだ。


森下くるみとは?


AV業界では一世を風靡し、現在も活躍中の森下くるみは
なんと秋田県の出身である。
同郷だから応援するわけではない。
あのキュートな笑顔にはAVファンならずとも虜になるのではないか。

銀河宅配便マグロ2巻共々、さやかとくるみの共演も見逃せない。
この商品を知るきっかけを作ってくれたおおひなた君には心から
礼を言いたい。ありがとう。。。


※ 本日の記事には一部卑猥な表現が含まれておりました。
 不快に思われた方にはお詫び申し上げますとともに、レビューの
 はずがおもいっきり脱線してしまいましたこも併せてお詫び致します。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント
あ~、ずる~い!

堤真一はやっぱ元禄撩乱がスキですね~。

しかしダーッと並んだ女優さんの出演作品のタイトルに爆笑です! 「悪魔の毒々モンスター」越え。笑わずに鑑賞出来るのですか?
【2007/08/25 08:09】 URL | ハルコ #- [ 編集]

>ハルコさん
鑑賞できる。できますとも。
もんもんとしながら、時には早送りなんぞ
したたかな真似をしながら見るでしょう。
でも「ミニモミ。FUCKだぴょん! 」には
見る前からノックアウトって感じですな。
【2007/08/25 13:43】 URL | あきんど #- [ 編集]

買いました。読みました。内容はもちろん、うすた京介さんとの対談も豪華でした。

堤さやかは僕の世代ですねえ。感情を正直に出しすぎるところが苦手でしたが(笑)。

面白いタイトルだと、洋ピンの「WOMEN IN BLACK」がなかなか。内容もとんでもないんす。宇宙人とかいって全身緑に塗っただけ。
【2007/08/25 17:34】 URL | ささがに #awJTQx9Q [ 編集]

>ささがにさん
洋ピンすか。
メンインブラックのパロディってことは
容易に予想がつきますな。
ふすまの陰からでもいいので見てみたいですね(^_^)


【2007/08/25 21:38】 URL | あきんど #- [ 編集]

今日は1日マグロ読んでました。いち早く読めるのがうらやましいです。
それにしてもすっかり話題がAVになってるのに笑いました。
【2007/08/25 23:58】 URL | ナデガタ #- [ 編集]

>ナデガタさん
地元のお祭りで生ビールを頼みに
おおひなた君の実家である酒屋に
行ったら、ひょこっと置いてあったもんで。。。

本屋に注文してたんですが読ませてもらいました。
【2007/08/26 07:53】 URL | あきんど #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://andoakihito.blog76.fc2.com/tb.php/114-b89d1950



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。